事故事例に見るED治療薬の注意点と服用方法

医者

 

どんな薬でも服用する際は少なからずなんらかのリスクが伴います。最悪の場合、服用したことによって死に至るなんてこともあります。そして、実は日本でもED治療薬において死に至った事例が過去にあるんです。

その事例というのは、高齢男性がバイアグラを服用してから行為に及ぶものの、途中で倒れてそのまま心肺停止で亡くなったというものですが、その原因は併用禁忌薬と一緒に服用していたということです。

この事件のせいで、バイアグラは危ない薬というレッテルが張られてしまうのですが、バイアグラ自体は危険な薬ではなく、用法用量を守ればしっかりと作用してくれる大変優れた医薬品です。

しかし、用法用量を無視したり、間違えたりするとリスクを招いてしまう医薬品でもあります。

ED治療薬を飲めば勃起力が戻るからとはしゃいで、何も考えずに服用するのはかなり危険な行為なので、しっかりと用法用量を守るのは前提として、併用禁忌薬をしったり、正しい服用方法の知識を身につけましょう。

ED治療薬の併用禁忌薬

危険ED治療薬はどちらかというと、併用できる薬が多いほうです。副作用として頭痛や胃の不調などがありますが、それらを抑えるために頭痛薬を飲んだり、胃薬を飲んだりすることができます。

一方併用禁忌薬の方は数が少ないです。ただ、どれも大きなリスクを招いてしまうので、下記の方でしっかりと確認しておきましょう。

バイアグラの併用禁忌薬
・塩酸アミオダロン製剤系
・硝酸剤系
・慢性血栓塞栓性肺高血圧症の治療薬

レビトラの併用禁忌薬
・硝酸剤
・抗ウイルス剤系
・抗真菌薬系
・抗不整脈系
・慢性血栓塞栓性肺高血圧症の治療薬

シアリスの併用禁忌薬
・硝酸剤
・慢性血栓塞栓性肺高血圧症の治療薬

細かな違いはありますが、大体似たような併用禁忌薬になっています。持病があったり、現在服用している薬がある人は一度かかりつけ医に相談してからED治療薬を使うのがベストですね。

ED治療薬の服用方法

ED治療薬は基本的に水で、空腹時に服用するということになっています。そうすることで薬の効果が最大限に発揮されるからです。バイアグラやレビトラは食後に服用すると全く効果を発揮しないなんてことにもなるので、原則空腹時の服用を心がけましょう。

正しく服用すれば、期待通りのパフォーマンスを見せてくれるので、用法用量をしっかり守って、楽しい夜を過ごしましょう!

ファイル・ロケーション: ED